南国か!ミランの2015-16新サードユニフォームがなかなかスゴイ

本田圭佑が加入3シーズン目を迎えるミランは、先週末のセリエA開幕戦、ホドリゴ・エーリの退場もありフィオレンティーナに0-2で完敗。シニシャ・ミハイロヴィッチ新監督にとっては厳しい船出となったが、今週マリオ・バロテッリがリヴァプールからのローンで復帰し攻撃陣は厚みを増している。 AC Milan 2015-16 adidas Third 27日に発表されたミランの2015-16新サードユニフォームは、ホーム、アウェイと同じく現在開催中のミラノ万博に敬意を表したデザイン。 深い緑を基調にアクセントとして黄色を配し、シャツの背面にあるタグには万博を象徴するカラーが用いられている。 さらにそんな“ワンポイント”だけではなく、パンツは大胆なグラデーションを用いて万博を表現! ソックスにも黄色を採用し、まるで南国のような雰囲気となっている。早くこのユニフォームを着て試合に臨む姿が見てみたい・・・。 キャプテンのリッカルド・モントリーヴォとともに中央に入った本田。開幕戦では味方の退場直後に交代を余儀なくされたものの状態は決して悪くなく、新戦力が揃うFW陣をトップ下として生かすことでレギュラーに定着したいところだ。 ミランの次戦は29日。ホーム開幕戦でエンポリと対戦する。

ナポリ 2017-18シーズン ユニフォーム

2016-17シーズンのセリエAを3位で終え、2シーズン連続でUEFAチャンピオンズリーグ出場を果たすナポリ。ベスト16が過去最高の成績だが、今シーズンこそはその壁を崩せるだろうか。 2017-18シーズンに向けたユニフォームは、7月11日にホーム、22日にサード、8月1日にアウェイの順で発表。フィールドプレーヤー用としては、2013-14シーズン以来となるイエローが採用された。 Napoli 2017-18 Kappa Home 伝統のブルーをベースとしたシンプルなデザインはKappaならでは。ボディにフィットするKOMBATシリーズで、“ピチユニ”と呼ばれる強いフィット感が特徴だ。 スポンサーの「Lete」はミネラルウォーターのブランド。「Garofalo」はパスタのブランド。 裾部分を色違いでアクセントをつけている点が、これまでのユニフォームとは異なる。背面のスポンサー「KIMBO」はナポリのコーヒーブランドで、日本国内でも入手可能だ。 Napoli 2017-18 Kappa Away イエローのフィールドプレーヤー用は、2013-14シーズンのサードユニフォーム以来。アウェイユニフォームのみ「Garofalo」のベースカラーが異なる。 イエローは都市ナポリの旗の色であり、ナポリ県の紋章(県章)の色。地域に由来する点がユニフォームに相応しいといえる。 Napoli 2017-18 Kappa Third サードユニフォームのダークブルーは、アウェイユニフォームにも使われており、近年のナポリでは定番化している。エンブレムやKappaロゴのブルーとのコントラストが色鮮やか。 ホーム、アウェイ、サードは共通デザインを使用。Kappaのユニフォームは、ときにシンプルすぎる場合もあるので、背面の色違いはデザイン上の適度なアクセントとなっている。 在籍10年目となるハムシークを中心に、チャンピオンズリーグのベスト8以上に期待がかかる。新シーズンの各ユニフォームはKappa取扱店で販売中だ。

セルティックス ユニフォーム激安通贩

メーカーカラー:ホワイト×グリーン シーズン:16/17            素材:ポリエステル100% 商品詳細:   セルティック・フットボール・クラブは、スコットランド南西部の都市グラスゴーを本拠地とするサッカークラブチーム。 商品特徴: 1.サポーターの観戦時の着用を目的に作られたレプリカモデルの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用しています。 2.ダークカラーを基調に、最新のテクノロジー、プレミアムな素材、ホーム・アウェイに関わらずどこでもホームのプライドを感じることができるユニークなディテールが特徴。 3.素材には選手のニーズに応え、汗をかいてもサラッと肌から離れやすい構造を実現する「サラピーク」を採用。 4.背中には通気性、汗処理に優れるボーダーメッシュを採用。